お知らせ

第1回デジタル活用共生社会シンポジウム in 福岡

平成31年5月24日(金) 18:30~20:30
西南学院大学コミュニティセンターホール

参加費は無料です、こちらからチケットをお求め下さい。

背景

小会は、2017年12月に、「全てのシニアをインターネットに繋ぎ、世代を超えた交流を行い、社会の課題解決に繋げる」ことを基本理念に設立された新しい形のコミュニティです。

20代から90代までの会員が集まり、東京大学先端科学技術センターやAIベンチャーとの協働で新たな商品、サービスの開発と普及活動を展開しています。

そしてこの度、福岡市においてシンポジウムを開催することとなりました。

狙い、目的

(1) 主に、高齢者と若年層との世代を超えた交流を行い、デジタル活用共生社会の在り方や将来ビジョン、各々の世代が留意すべき点等を考える契機とする。

(2)特に、デジタル活用共生社会の実現に向けては、地域の個性を活かした多様な主体、地域ICTクラブ等が重要な役割となり、その点、全国的に見ても独自な 活動を行っていて、デジタルを活用した若手ベンチャーを創出している福岡市にてそれを考える契機とする。

(3)さらにデジタル活用支援員の受け皿を整備することに繋げる。

  1. 日時・会場
  2. 主催・後援・協賛
  3. 概要・プログラム詳細

平成31年5月24日(金)
18:30~20:30

開催場所:西南学院大学コミュニティセンターホール 地下鉄西新駅近く
福岡県福岡市早良区西新6丁目2−92

主催
IoSJ 一般社団法人アイオーシニアズジャパン

後援:総務省(依頼中)、福岡市(依頼中)、西南学院大学(依頼中)
協賛:株式会社ブレーンワークス

*パネラーは都合により変更することもあります。
*参加申込時に頂いた氏名、所属先部門名、メールアドレス、連絡先などの個人情報は小会の事業案内以外の目的で使用しません。

本シンポジウムに関してのお問い合わせは以下までメールでお寄せください。

IoSJ福岡シンポジウム事務局(Fukuoka オトナ塾)担当 伴(ばん)
katsuko.ban@gmail.com

① 対象者
・本テーマに関心を持っている人(年齢問わず)
・地方公共団体の首長、議員、幹部職員、ICT担当部門、高齢者福祉部門、生涯教育部門の担当職員及び業務委託を受けている事業者
・社会福祉協議会等の団体、高齢者交流団体、高齢者へのICTサービス事業会社等

② プログラム詳細

18:00 開場
18:30 主催者挨拶  IoSJ 代表理事     牧  壮  
18:40 基調講演 「デジタル活用共生社会とシニアの位置づけ」
     総務省情報流通振興課長        犬童 周作 様
19:30 休憩
19:40 パネルディスカッション「デジタル活用共生社会の実現のために」
   パネラー」
     総務省情報流通振興課長        犬童 周作 様
     福岡市保健福祉局総務企画部課長(健康先進都市推進担当)
                        木本 昌宏 様 
     株式会社ブレインワークス代表取締役  近藤  昇 様
  コーディネータ:
     福津市 副市長            松田 美幸 様
20:20 まとめと挨拶 IoSJ 代表理事     牧   壮
20:30 閉会

お問い合わせ

参加費は無料です、こちらからチケットをお求め下さい。

本シンポジウムに関してのお問い合わせは以下までメールでお寄せください。

IoSJ福岡シンポジウム事務局(Fukuoka オトナ塾)担当 伴(ばん)
katsuko.ban@gmail.com

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)


一般社団法人アイオーシニアズジャパン

IoSJ 協賛企業


株式会社ブレインワークス 様

最近の記事

遂に本になりました。

PAGE TOP