• IoS活動報告

第12回IoSJセミナーの報告

今回のテーマは認知症です。


第12回のIOSJセミナーが6月13日に開催されました。

高齢化が進む中、認知症になる方が増えそして認知症者の増大は社会的経済負担の増大を招くだけでなく、家族を含め多くの方達の精神的負担に繋がります。
しかし一方、認知症に対する一般社会的認識は必ずしも正しく理解されているとは思えません。

「自立して生活できる高齢者の もの忘れは何が違うのか」


そこで今回は認知症の専門医で、慶応義塾大学医学部百寿総合研究センター医学博士 西本 祥仁氏をむかえ、「自立して生活できる高齢者の もの忘れは何が違うのか」という演題で、実際の長寿者を追跡しての最新の認知症への医学的な研究成果を解りやすく解説して頂きました。

老化とは何か?、年を重ねていく事は どのくらいすごい事なのか?


百寿者における認知症パターン、フレイルと認知機能、百寿者に学ぶ健康長寿の心得など、身近な話題をベースにしたお話は多くの参加者の共感を呼び、今までの認知症への理解を変えるものでした。
とかく記憶力の低下が認知症へ直結する言う考えがありますがこれが大きく変わりました。

元気で幸せに長生きできるようなヒントを沢山頂きました。
自分自身の中に認知症の進展を防ぐ方法が沢山あること気づかさせて頂きました。
そしてその中で何よりもIOSJの役割の大切さを再確認させて頂けたことが素晴らしいことでした。

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)

関連記事一覧


一般社団法人アイオーシニアズジャパン

IoSJ 協賛企業


株式会社ブレインワークス 様

最近の記事

遂に本になりました。

PAGE TOP