• IoS活動報告

第1回デジタル活用共生社会シンポジウム

「デジタル活用共生社会」創りに協賛してのシンポジウム


IOSJ主催「第1回デジタル活用共生社会シンポジウム」が5月24日福岡で開始されました。
IOSJとしては初めての地方でのシンポジウムでした。
今回は総務省が推進する「デジタル活用共生社会」創りに協賛してのシンポジウムとして、総務省情報流通振興課長の犬童周作課長を迎え、基調講演で「デジタル共生社会:ICT活用による共生社会の実現」についてお話を伺い、特にシニアのネット活用を支える支援員の働きとその重要性について訴えられました。

「高齢化社会と情報化社会の融合」を考える

引き続きパネラーのみなさんからの課題提供として、まず地元の福岡市保険福祉局総務企画課長大木昌宏様から「人生100歳時代を見据えたプロジェクト「福岡100」の取組」について、株式会社ボイススタート代表取締役回谷伸吾様から、AIスピーカーのシニア活用の鎌倉での実証実験結果に基づいての「デジタル支援員の活動のあり方について」、更にブレインワークスグループCEO近藤昇様から「シニアファーストで日本を元気に」という広い活動の目線からの話を伺いました。そしてIOSJ理事長牧壮から『全てのシニアをインターネットで繋ぐ」というIoSの狙いと活動についての話をさせて頂きました。
それらの課題提供に対して、福津市副市長の松田美幸様のコーディネートでのパネルディスカッションが行われました。
新しい年号を迎え改めて「高齢化社会と情報化社会の融合」を考える熱心な議論が行われました。


今回の福岡でのシンポジウムを皮切りに、今後全国での開催を考えており地方からの開催依頼をお待ち申しあげます。

西日本新聞6月5日版にシンポジウムの詳細が載せられました。

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)

関連記事一覧


一般社団法人アイオーシニアズジャパン

IoSJ 協賛企業


株式会社ブレインワークス 様

最近の記事

遂に本になりました。

PAGE TOP