• IoS活動報告

第10回IoSJセミナーの報告

安全安心なキャッシュレスの勧め


第10回のIOSJセミナーのテーマは「キャッシュレス時代にどう対応するか」でした。
今や世界的にキャッシュレス化が進む中、日本は先進国の中で最も遅れをとっていると言われております。
しかしここへ来て急速にキャッシュレスに対する関心と、実際のキャッスレス化が進み始めました。
そういった環境の中で、特に永年現金決済の世界に馴染んできたシニアのとって、キャッシュレス決済にはその手法についての理解と共に、大きな不安をどう解消するか大キナ課題となっています。
しかし時代は確実にシニアの周辺にもキャッシュレス化がきています。

今後は、スマホ前提としたQRコード決済が増えてくる


今回はPeatix社から滝沢光氏をお呼びし、その現状と課題についてお話を伺いました。

何故キャッシュレス化なのか?
小銭含め、現金を持ち歩くことが不要になることと、そして記録が残ることで使い道が検証できることなど。

キャッシュレス決済方法

キャッシュレスとしては電子マネー、クレジットカード、デビッドカードがあり
従来から、現金以外ではクレジットカードの利用が多い。
今後は、スマホ前提としたQRコード決済が増えてくると考える
デビッドカード(即時引落)の利用も増えている。
支払い方法としては、前払い(電子マネー)、即時払い(デビッドカード)後払い(クレジットカード)などがある。
今後は、スマホ前提としたQRコード決済が増えてくると思われる。

Reatix社の取り組み
Peatix社はチケットサービスだけに止まらず、イベントやコミュニティーを通じて、人と人を繋ぐサービスを行っておられます。
特にシニアにはイベントを通じて社会との繋がり、シニア同士のコミュニケーションや、隣の世代との繋がりによる新しい発見を期待したいとのお話でした。

まさにデジタル活用が益々高齢化が進む中で、キャッシュレス社会への対応がいかに重要かが議論されました。

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)

関連記事一覧


一般社団法人アイオーシニアズジャパン

IoSJ 協賛企業


株式会社ブレインワークス 様

最近の記事

遂に本になりました。

PAGE TOP