第4回IoSセミナーの報告


IoSJは昨年12月に「一般社団法人アイオーシニアズジャパン」として発足しましたが、本格的な活動を2月に開始して半年が経過しました。
この半年間のIoSJ活動のご報告と今後の活動についての考えを、9月12日の第4回IoSJセミナーで牧代表理事からさせて頂きました。

地方も含め都合17の講演


全てのシニアをインターネットで繋ぐと言う理念での「Internet Of Seniors」(IoS)と言う言葉は全く新しい言葉で、まずはこの言葉を知って頂こうと精力的にIoSの講演を行って参りました。おかげで東京のみならず地方も含め都合17の講演を行いました。講演先は各種シニア活動をしておられる団体、シニア問題に関心のある企業、地方自治体、大学など幅広い年代の方々にIoSの理念、社会的背景,これからの高齢化社会での情報技術の活用とその問題点などのお話をさせて頂きました。

IoSレベルアップの為の課題

また第1回IoSJセミナーでは老齢学者の澤岡詩野先生から「IoSの老齢学的考察」の講演を、第2回IoSJセミナーでは総務省総務省情報流通振興課長 犬童周作様から「誰もがICTの恩恵を享受する政策パッケージスマートインクルージョン」について講演頂きました。
そして今回のセミナーではご参加の皆さんとご一緒に、これから活動、とりわけシニアの「IoSレベルアップの為の課題」に関して議論して頂きました。熱気に溢れての議論がセミナーのあとの懇親会にまで続きました。

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)

関連記事一覧


一般社団法人アイオーシニアズジャパン

IoSJ 協賛企業


株式会社ブレインワークス 様

最近の記事

PAGE TOP