高齢者向けゲームの開発

シニア向け研究の支援

IOSJの活動の中の1つとしてシニアの持っている色々な知識・経験をベースに、若い世代特に高齢化社会に向けた研究・開発を行っている方達への研究支援があります。
その一環として今回東京大学工学部の稲見・檜山研究室の1つのテーマである「高齢者向けゲームの開発」についての協力依頼をいただきました。

本郷の研究室

60歳から80歳台までのシニアの方にご協力をお願いし、実験台になって頂き無事終了いたしました。
本郷の研究室にこんなに高齢者が大勢訪れ、最新の研究室の雰囲気を味わって頂いたことも素晴らしいことでした。
IOSJとしては今後ともこういった形での、世代間を越えての研究協力を進めて参りたいと思います。

稲見・檜山研究室はフルリノベーションにより生まれ変わり、リビングラボ本郷として始動しました。

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)

関連記事一覧


一般社団法人アイオーシニアズジャパン

IoSJ 協賛企業


株式会社ブレインワークス 様

最近の記事

PAGE TOP