第2回IOSJセミナー実施

スマートインクルージョン構想

6月15日
第二回IoSJシンポジウムが白金タワー多目的会議室にて開催されました。
基調講演は総務省情報流通振興課長犬童周作氏による「本格的なAI、IoT時代を見据えた人づくりについて(スマートインクルージョン構想」というテーマでのお話でした。
2040年の見据えてのICT、IT、IoTの活用の将来を見ながら、それらの技術を通して豊かな社会を築いていこうという構想、そこで最も大切なことは人と人の繋がりであると言うことでした。

パネルディスカッション

第2部ではパネルディスカッションが開かれパネラーには犬童氏、IOSJ牧理事長、コーディネーターはIOSJの星野氏により展開され、会場参加者からも多くの意見と質問が提起され、大変熱気溢れたセミナーとなりました。

講師等の紹介:犬童周作(いんどう しゅうさく)
1992年、東大法学部卒業後、郵政省(当時)に入省。 主に情報通信畑を歩む他、在フランス日本国大使館一等書記官、総務大臣秘書官、総合通信基盤局事業政策課市場評価企画官、国土交通省道路利用調整室長、内閣官房総合戦略室内閣参事官(総括)を経て、2017年7月から総務省情報流通行政局 情報流通振興課長。

The following two tabs change content below.

一般社団法人アイオーシニアズジャパン

「全てのシニアをインターネットに繋ぐ」という理念で益々高齢化する社会の改革をしようとする運動を広めたいと思っております。シニア達がインターネットを通じて、世代を越え、地域を越え、業界を越えて繋がることで、活力ある新しい高齢化社会を構築したいと考えております。

最新記事 by 一般社団法人アイオーシニアズジャパン (全て見る)

関連記事一覧

PAGE TOP