高齢化社会フォーラム


安倍総理が「少子高齢化は国難である」と言われる中で、今回開催された内閣府主催の「高齢社会フォーラムin東京」では、初めて認知症者も参加してのディスカッションが行われました。益々進む高齢化社会にあって認知症者の活躍の場があることがわかりました。

平成29年度「高齢社会フォーラム in 東京」

高齢化が急速に進行している我が国において、心豊かで活力ある高齢社会を構築していくためには、国、地方公共団体による取組はもとより、企業、地域社会、NPO、家庭、そして国民一人ひとりが互いに協力しあいながら、それぞれが高齢社会の実情を知り様々に努力していくことが重要と考えています。

The following two tabs change content below.
牧 壮
1936年生 慶応大学卒業後、旭化成勤務。定年後に牧アイティ研究所とペナンのリゾートオフィスを開設しシニア向けのパソコン教育とインターネット交流に従事、現在千名を超えるシニアのネットワーク交流を構築。
ブログ Take all chances !!
牧 壮

最新記事 by 牧 壮 (全て見る)

関連記事一覧

PAGE TOP